子供が少年スポーツや地域レクリエーションなどの組織的な活動に参加することは、心身の健康増進や社会学習の面で有用だ。しかし、団体活動への参加により家族がそろって食事する機会を減らし、食事の質も下げてしまう可能性があるという。米国・University of MinnesotaのNicole Larson氏らがJ Acad Nutr Diet2020; 120: 414-423)に報告した。