メニューを開く 検索

トップ »  疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」 »  滑る・転倒が最多―サウナでけが

疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」一覧

滑る・転倒が最多―サウナでけが

 2023年12月04日 12:00

イメージ画像

© Adobe Stock ※画像はイメージです

 サウナに入った際のけがの実態を調べると、打撲が最多で、原因は「滑る」「転倒」などが多かったと、オーストリアの研究グループが発表した。

 研究グループは、2005年1月~21年12月にオーストリアでサウナ浴に関連したけがの治療を受けた患者209人(女性83人)の診療データを分析し、原因などを検討した。

 その結果、51人が複数のけがをし(計274件)、打撲113件(41.2%)、創傷79件(28.8%)、骨折42件(15.3%)などが多かった。部位別では頭部の77件(28.1%)と顔面の28件(10.2%)が多く、原因は滑る・転倒が157件(57.5%)に上り、めまい・失神の82件(30%)が続いた。

 研究グループは「適切な水分補給と入浴時間の厳守、滑りにくいスリッパの使用などで予防できる」とコメントしている。(メディカルトリビューン=時事)

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」 »  滑る・転倒が最多―サウナでけが