メニューを開く 検索 ログイン

修正可能な9個の危険因子がアルツハイマー病人口の3分の2に寄与

約5,000例のデータに基づくメタ解析

 2015年08月24日 17:18
プッシュ通知を受取る

 米・University of California, San Francisco(UCSF)のJin-Tai Yu氏らは,アルツハイマー病(AD)の危険因子の寄与度について,約320件の研究におけるエビデンスのメタ解析を行った結果,修正可能な9つの危険因子が,世界全体のADの3分の2に寄与している可能性が示唆されたとJ Neurol Neurosurg Psychiatry2015年8月20日オンライン版)で報告した。

…続きを読むにはこちら

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  修正可能な9個の危険因子がアルツハイマー病人口の3分の2に寄与