メニューを開く 検索を開く ログイン

SN転移陽性乳がんにおける腋窩リンパ節郭清の現状

ミクロ転移76%,マクロ転移35%の施設が郭清省略

 2015年08月25日 16:56
プッシュ通知を受取る

 杏林大学乳腺外科の井本滋氏は, 2014年度日本乳癌学会班研究「センチネルリンパ節転移陽性乳癌における腋窩治療の最適化に関する研究」について第23回日本乳癌学会学術総会(7月2〜4日,会長=昭和大学乳腺外科教授・中村清吾氏)で中間報告を行い,「同学会の認定施設のアンケートによると,センチネルリンパ節(SN)転移陽性でもミクロ転移で76%,マクロ転移でも35%が腋窩リンパ節郭清を省略する方針を取っていた」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者2ケタ続く東京。どうすればいい?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  SN転移陽性乳がんにおける腋窩リンパ節郭清の現状

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06023990 有効期限:6月末まで