メニューを開く 検索を開く ログイン

つわりのファーストライン治療にビタミンB6+doxylamine

ACOG,つわり管理の推奨を改訂

 2015年08月26日 19:09
プッシュ通知を受取る

 米国産科婦人科学会(ACOG)はこのほど,妊娠中の嘔気や嘔吐などのつわり管理に関するエビデンスに基づく推奨を示した"Practice Bulletin(以下,bulletin)"を2004年以来,11年ぶりに改訂した。Obstet Gynecol2015; 126: e12-24,要約版は2015; 126: 687-688)で公表した。米国ではわが国に比べ,つわりに対して薬物治療が行われる頻度が高いが,bulletinではビタミンB6またはビタミンB6+抗ヒスタミン薬doxylamineがファーストラインの薬物治療としてレベルAで推奨されている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「原発処理水の海洋放出を政府が決定」にどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  つわりのファーストライン治療にビタミンB6+doxylamine