メニューを開く 検索を開く ログイン

C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂

GT1型についてはソホスブビルとレジパスビルの合剤が第一推奨に

 2015年09月02日 21:41
プッシュ通知を受取る

 日本肝臓学会は本日(9月2日),C型肝炎治療ガイドライン(GL)の改訂を発表した。今回のGL第4版では,ゲノタイプ(GT)1型に対してはソホスブビル(SOF)とレジパスビル(LDV)の合剤(ハーボニー®配合錠,以下,SOF/LDV)が第一推奨となり,また,原則として治療待機という選択肢がなくなる。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂