メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂

C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂

GT1型についてはソホスブビルとレジパスビルの合剤が第一推奨に

 2015年09月02日 21:41
プッシュ通知を受取る

 日本肝臓学会は本日(9月2日),C型肝炎治療ガイドライン(GL)の改訂を発表した。今回のGL第4版では,ゲノタイプ(GT)1型に対してはソホスブビル(SOF)とレジパスビル(LDV)の合剤(ハーボニー®配合錠,以下,SOF/LDV)が第一推奨となり,また,原則として治療待機という選択肢がなくなる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日産・ゴーン会長逮捕

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11024025 有効期限:11月末まで