メニューを開く 検索 ログイン

ESC, 非ST上昇型ACSなど5疾患のGLを一挙発表

橈骨動脈アクセスによるPCIを推奨

2015年09月02日 21:46

1名の医師が参考になったと回答 

 欧州心臓病学会(ESC Congress 2015;8月29日〜9月2日,ロンドン)において,「非ST上昇型急性冠症候群(ACS)」「肺高血圧症」「心室性不整脈の管理と心臓突然死の予防」「感染性心内膜炎」「心膜疾患」に関する5つの改訂ガイドライン(GL)が公表された(いずれもEur Heart J 2015年8月29日オンライン版に掲載)。経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を従来の大腿動脈アクセスではなく橈骨動脈アクセスにより実施することを推奨するなど,大幅な改訂が見られた非ST上昇型ACSのGLを中心に,各GLの改訂ポイントを紹介する。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  ESC, 非ST上昇型ACSなど5疾患のGLを一挙発表