メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  褥瘡予防・管理GL,新たなエビデンスにより推奨度・推奨文を修正

褥瘡予防・管理GL,新たなエビデンスにより推奨度・推奨文を修正

 2015年09月04日 13:55
プッシュ通知を受取る

 日本褥瘡学会が今年(2015年)10月に発行する「褥瘡予防・管理ガイドライン第4版」では,新たなエビデンスに基づき推奨文,推奨度,解説に修正が加えられる。その概略,変更点などについてガイドライン改訂委員代表者で聖マリアンナ医科大学皮膚科准教授の門野岳史氏らが第17回日本褥瘡学会学術集会(8月28~29日,会長=東北大学大学院形成外科教授・館正弘氏)のガイドラインシンポジウムで報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師は頼りになるパートナーか

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  褥瘡予防・管理GL,新たなエビデンスにより推奨度・推奨文を修正

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08024232 有効期限:8月末まで