メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  週1回の次は年1回!? インクレチン関連薬投与デバイスで良好な成績

週1回の次は年1回!? インクレチン関連薬投与デバイスで良好な成績

米Intarcia,臨床第Ⅲ相試験の第1報

 2015年09月07日 13:45

 2型糖尿病の治療に使用されるインクレチン関連薬の自己注射,あるいは経口投与の週1回製剤が相次いで登場,コンプライアンス向上に役立つと期待されている。さらに,そう遠くない将来に薬剤の補充が年1回程度で済む新たなデバイスが実用化される見込みが明らかになった。米Intarcia社は8月18日,エキセナチドを用いた皮下埋め込み用浸透圧ポンプITCA 650の臨床第Ⅲ相試験FREEDOMで良好な成績が得られたとの第1報を発表した。なんとこのデバイス,マッチ棒程度の大きさだが,年に1~2回程度の薬剤補充で使用可能なようだ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  週1回の次は年1回!? インクレチン関連薬投与デバイスで良好な成績

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10024231 有効期限:10月末まで