メニューを開く 検索を開く ログイン
【重要】会員規約改定のお知らせ(会員規約プライバシーポリシー

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  乾癬性関節炎治療の第一歩は"関節破壊の抑制"

乾癬性関節炎治療の第一歩は"関節破壊の抑制"

診診連携で早期介入へ

 2015年09月16日 15:14
プッシュ通知を受取る

 乾癬に合併する乾癬性関節炎(PsA)は,早期に介入しないと不可逆的な関節破壊を来す。大阪市立大学大学院整形外科学教室准教授の乾健太郎氏は,PsA診療の窓口となる皮膚科とリウマチ科,整形外科などの診診連携による早期介入が必要であることを,第30回日本乾癬学会学術大会(9月 4~5日,会長=名古屋市立大学大学院加齢/環境皮膚科学教授・森田明理氏)のシンポジウム「PsAとその周囲の疾患(JS,JIAを中心に)」で強調した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

帰宅後も思い悩んだ診療での出来事は?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  乾癬性関節炎治療の第一歩は"関節破壊の抑制"

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

登録キャンペーンのご案内
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04030565 有効期限:4月末まで