メニューを開く 検索 ログイン

若手心臓外科医受難の時代に光明

OPCAB吻合トレーニングで本番へ

 2015年10月01日 11:30
プッシュ通知を受取る

 心臓外科の中でも高度な技術が求められるのが心拍動下冠動脈バイパス術(OPCAB)だ。しかしわが国でも医療訴訟の増加などを背景に,OPCABについてもより高い成功率が求められている。外科医の減少が報じられる中,せっかく外科に進んでも若手医師がOPCABを経験する機会は極めて少ない。そのような問題に応...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  若手心臓外科医受難の時代に光明