メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2015年 »  学会レポート »  内臓脂肪を「面積」でなく「体積」で評価する意義を検証

内臓脂肪を「面積」でなく「体積」で評価する意義を検証

 2015年10月06日 09:30
プッシュ通知を受取る

 第70回日本体力医学会大会(9月18〜20日,大会長=和歌山県立医科大学リハビリテーション医学教授・田島文博氏)の期間中,平成24年度の採択プロジェクト研究の成果報告会が行われた。同学会では,日本学術会議体力科学研究連絡委員会の「日本人のための健康体力指標の標準化,及び健康増進・疾患予防のための身体活動に関する推奨・指針作成への提言」を受けて,毎年プロジェクト研究を公募,採択し,その成果を社会に還元する試みを行っている。ここでは2012年4月から今年(2015年)3月まで取り組まれた「内臓脂肪体積に基づく内臓脂肪型肥満の新基準策定」(代表者=立命館大学スポーツ健康科学部教授・真田樹義氏)の研究成果の一部を紹介する。

会場写真

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  ニュース »  2015年 »  学会レポート »  内臓脂肪を「面積」でなく「体積」で評価する意義を検証

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12037517 有効期限:12月末まで