メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  来春のスギ花粉,控えめの予測でも飛散は多め

来春のスギ花粉,控えめの予測でも飛散は多め

NPO花粉情報協会

 2015年10月08日 10:10

 NPO花粉情報協会は9月30日に東京都でセミナーを開き,来年(2016年)春におけるスギ・ヒノキ花粉合算の飛散予測を発表。それによると,東日本は,猛暑の影響により今年(2015年)春並みの飛散が見込まれ,局地的に大量飛散,西日本は今年春の飛散量を大きく上回る地域が多いという。秋~冬におけるスギ雄花芽の着生状況(着花量など)などによっては,今回の予測をさらに上乗せした飛散の可能性があることから控えめな予測としながらも,全国的に飛散は多くなるとの見解を示した。(以下,飛散数の単位は「個/cm2/season」を「個」と省略表記)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  来春のスギ花粉,控えめの予測でも飛散は多め

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10037513 有効期限:10月末まで