メニューを開く 検索 ログイン

骨粗鬆症による骨折が増加し続ける日本,その背景とは

10月20日は世界骨粗鬆症デー

2015年10月13日 17:15

 毎年10月20日に制定されている「世界骨粗鬆症デー」。国際骨粗鬆症財団や各国の関連組織が毎年,各国で骨粗鬆症の予防・治療に対する啓発を行う。今年の世界骨粗鬆症デーに先立ち,公益社団法人骨粗鬆症財団が東京都でセミナーを開催。日本の骨粗鬆症予防・治療の現状などを説明した。世界一の長寿国といわれる日本だが,骨粗鬆症による骨折の発生率が先進国でほぼ唯一増加し続けているようだ。登壇した演者らは,その背景には検診率や治療継続率の低さなどの問題が存在すると説明した。

世界骨粗鬆症デーポスター

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  骨粗鬆症による骨折が増加し続ける日本,その背景とは