メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  成人の高血圧スクリーニング,診察室外の測定で確定診断を

成人の高血圧スクリーニング,診察室外の測定で確定診断を

USPSTF勧告

 2015年10月15日 14:00
プッシュ通知を受取る

 米国予防医療サービス対策委員会(USPSTF)は10月13日,18歳以上の全ての成人に対して高血圧スクリーニングをグレードAで推奨するとした勧告を公表した。昨年(2014年)12月に公表された草案では,診察室測定で高血圧が認められた者に対しては24時間自由行動下血圧測定(ABPM)により確定診断を行うことを推奨していた(関連記事)。しかし,その後寄せられたパブリックコメントでABPMの導入が難しい現状を指摘する意見があったため,最終的な勧告には家庭血圧測定(HBPM)も選択肢に含められた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

朝一のお気に入り飲料は

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  成人の高血圧スクリーニング,診察室外の測定で確定診断を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08037595 有効期限:8月末まで