メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  超高齢社会でますます重要性増す適切な排尿ケア

超高齢社会でますます重要性増す適切な排尿ケア

日大・高橋悟氏がメディアセミナーで

 2015年10月21日 17:02
プッシュ通知を受取る

 わが国の高齢化は昨今,進行し続けており,厚生労働省の調査によると,後期高齢者が大半を占める要介護認定者の数は現在600万人を超えている。このような超高齢社会においては,各種の疾患に合併する排尿障害の問題も深刻化している。10月19日に東京都で開かれたメディアセミナー「超高齢社会に於ける排尿ケアの課題と対策」〔主催=(株)リリアム大塚〕では,日本大学泌尿器科学分野主任教授の高橋悟氏が,高齢者が抱える排尿障害の実態とその適切なケアについて解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暑い日にMRが背広なし・ノーネクタイで訪問したら?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  超高齢社会でますます重要性増す適切な排尿ケア

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07037634 有効期限:7月末まで