メニューを開く 検索 ログイン

ファーストインクラスの腫瘍溶解療法薬talimogene laherparepvecが欧・米で相次ぎ承認へ

適応はメラノーマ

2015年10月28日 14:00

 10月23日に欧州医薬品庁(EMA),同27日に米食品医薬品局(FDA)が切除不能のメラノーマに対するファーストインクラスの腫瘍溶解療法薬talimogene laherparepvec(商品名Imlygic)を相次いで承認した(欧州では承認を推奨)。今年(2015年)5月,進行メラノーマ患者を対象とした臨床第Ⅲ相試験で主要評価項目の達成が示されていた(関連記事)。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  ファーストインクラスの腫瘍溶解療法薬talimogene laherparepvecが欧・米で相次ぎ承認へ

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD037680 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外