メニューを開く 検索 ログイン

米国でこの10年に使用が増えた処方薬は

2015年11月09日 07:00

 米国民保健栄養調査(NHANES)のデータを用いて米国の処方薬使用の傾向を評価した研究の結果,1999〜2012年に,米国成人に対する薬剤処方は全体的に増加しており,薬剤クラス別に見ても,ほとんどのクラスで処方が増えていることが分かった。詳細は,米・Harvard T.H. Chan School of Public HealthのElizabeth D. Kantor氏がJAMA2015; 314; 1818-1831)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  米国でこの10年に使用が増えた処方薬は