メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  ロコモを予防して要介護を回避

ロコモを予防して要介護を回避

ロコモチャレンジ!推進協議会

 2015年11月15日 08:00

大江氏 ロコモティブシンドローム(ロコモ,和名:運動器症候群)は日本整形外科学会(以下,日整会)が2007年に提唱した概念であり,「運動器の障害のために移動機能の低下を来した状態」をいう。ロコモは進行すると要介護のリスクになることから予防が重要になる。日整会におけるロコモの普及・啓発関連事業を行っているロコモチャレンジ!推進協議会(以下,協議会)の活動について,協議会委員長でNTT東日本関東病院(東京都)手術部長の大江隆史氏に聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  ロコモを予防して要介護を回避

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10037794 有効期限:10月末まで