メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  BMIが正常でも腹部肥満で死亡リスク上昇

BMIが正常でも腹部肥満で死亡リスク上昇

 2015年11月17日 13:00
プッシュ通知を受取る

 過体重・肥満の分類は一般にBMIに基づいて行われるが,ウエスト・ヒップ比(WHR)という腹部肥満の尺度もある。BMIは正常でも腹部肥満というケースがあり,そのような人の死亡リスクについてはよく分かっていない。米・Mayo ClinicのKarine R. Sahakyan氏らは,1988~94年の米国民保健栄養調査(NHANES Ⅲ)のデータを解析。BMI正常でWHRから腹部肥満とされる人は,BMIから過体重・肥満とされる人より全死亡リスクおよび心血管死リスクが高いとの結果をAnn Intern Med2015年11月10日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

今春導入された「妊婦加算」。背景に妊婦の診療を避けたがる医師心理?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  BMIが正常でも腹部肥満で死亡リスク上昇

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09037801 有効期限:9月末まで