メニューを開く 検索を開く ログイン

糖尿病患者の失明・下肢切断のリスクを評価する新ツール

 2015年11月24日 13:00
プッシュ通知を受取る

 英・University of Nottingham教授のJulia Hippisley-Cox氏らは,糖尿病の深刻な合併症である失明と下肢切断について,高リスク患者を同定して10年リスクを予想するためのツールを新たに開発したとBMJ2015 ; 351: h5441)で報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

宣言中でも修学旅行を実施する方針。

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  糖尿病患者の失明・下肢切断のリスクを評価する新ツール