メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  イベント »  第52回ベルツ賞に「EML4-ALKがん遺伝子」の東大・間野博行氏ら

第52回ベルツ賞に「EML4-ALKがん遺伝子」の東大・間野博行氏ら

 2015年11月24日 18:41
プッシュ通知を受取る

 ベーリンガーインゲルハイムジャパンは本日,第52回(2015年度)ベルツ賞の受賞論文を発表した。1等賞には「EML4-ALKがん遺伝子の発見と分子標的療法の実現」(東京大学大学院細胞情報学分野教授・間野博行氏,同分野の曽田学氏,同大学大学院ゲノム医学講座特任准教授・崔永林氏,がん研究会がん研究所分子標的病理プロジェクトプロジェクトリーダー・竹内賢吾氏)が選ばれ,2等賞は受賞該当論文なしであった。同日,東京都のドイツ大使公邸で贈呈式が行われ,1等賞受賞者に800万円の賞金と,賞状およびメダルがそれぞれ贈られた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  イベント »  第52回ベルツ賞に「EML4-ALKがん遺伝子」の東大・間野博行氏ら

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P05037885 有効期限:5月末まで