メニューを開く 検索 ログイン

ホルモン補充療法GLー2017年改訂に向けて作業進む

2015年11月26日 17:00

1名の医師が参考になったと回答 

 2002年にWomen's Health Initiative(WHI)の閉経後女性に対するホルモン補充療法(HRT)の否定的な結果が発表されて以来,副作用が強調され医療提供者がHRTの適応と判断する症例にさえ使用を忌避するという弊害が生じていた。HRTガイドライン(GL)はHRTに対する認識を整理し,安心してHRTが行えることを目的に発刊され,現在2017年度改訂版の発刊に向けて作業が進められている。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  ホルモン補充療法GLー2017年改訂に向けて作業進む