メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  わが国の妊娠糖尿病のデータベースDREAMBee,登録を開始

わが国の妊娠糖尿病のデータベースDREAMBee,登録を開始

 2015年12月01日 13:00
プッシュ通知を受取る

 日本糖尿病・妊娠学会のプロジェクトである,わが国の妊娠糖尿病(GDM)や糖尿病合併妊娠例の転帰と母児の長期予後に関する登録データベース構築による,多施設前向き研究DREAMBeeのうち,GDMを対象とした研究の症例登録が開始された。わが国では妊娠初期と中期の妊婦全例にGDMのスクリーニングを行っているが,妊娠初期での施行の意義や治療介入によるアウトカムが明らかではないため,前向き研究の実施が待たれていた。DREAMBeeの事務局が置かれた国立成育医療研究センターで周産期・母性診療センター母性内科医長の荒田尚子氏が,第31回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会(11月20~21日,会長=東京女子医科大学糖尿病センターセンター長・内潟安子氏)の「学会調査研究報告」で報告した。

  • Diabetes and Pregnancy Outcome for Mothers and Babies Study

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  わが国の妊娠糖尿病のデータベースDREAMBee,登録を開始

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08037908 有効期限:8月末まで