メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  糖尿病の個別化治療,有効なのは女性のみ?

糖尿病の個別化治療,有効なのは女性のみ?

6年介入後の13年追跡でも,全死亡と糖尿病関連死のリスクが有意に低下

 2015年12月01日 14:20
プッシュ通知を受取る

 デンマーク・University of CopenhagenのMarlene Ø. Krag氏らは,一般医(GP)による6年間の構造化された個別化治療(Structured Personal Care,以下,個別化治療)を通常治療と比較したDiabetes Care in General Practice(DCGP)試験に参加した2型糖尿病患者をその後13年間追跡した結果をDiabetologia2015年11月26日オンライン版)で報告した。6年間の介入終了時点では女性にのみ個別化治療によるHbA1cの有意な低下作用が認められたが,その後13年間の追跡でも女性でのみ全死亡リスクおよび糖尿病関連死リスクの低下が認められた。同氏らは,こうした結果には社会的・文化的な性差が複雑に関与しているのではないかと考察している。

(BananaStock/Getty Images)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

第4次安倍第2次改造内閣発足

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  糖尿病の個別化治療,有効なのは女性のみ?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09037929 有効期限:9月末まで