メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  エイズ対策で成果,抗HIV薬治療を受ける陽性者は世界で1,500万人

エイズ対策で成果,抗HIV薬治療を受ける陽性者は世界で1,500万人

UNAIDS報告書

 2015年12月01日 16:00
プッシュ通知を受取る

 本日12月1日は世界エイズデー。わが国では「AIDS IS NOT OVER だから,ここから」をテーマに全国各地でさまざまな啓発キャンペーンが展開されている(写真は渋谷駅前の忠犬ハチ公の銅像)。世界レベルでのHIV/エイズ対策の進捗状況はどうか―。世界エイズデーを前に公表された国連合同エイズ計画(UNAIDS)の報告書によると,今年(2015年)3月の時点で抗HIV薬治療を受けているHIV陽性者数は世界で1,500万人に上り,成人陽性者のうち治療を受けている人の割合が2010年の23%から41%に倍増。HIV/エイズ対策が実を結びつつあることが浮き彫りになった。

(渋谷駅前の忠犬ハチ公にも赤いたすき)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  エイズ対策で成果,抗HIV薬治療を受ける陽性者は世界で1,500万人

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06037935 有効期限:6月末まで