メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  医療制度 »  医学教育のグローバル化を認証制度の確立や新カリキュラムで推進

医学教育のグローバル化を認証制度の確立や新カリキュラムで推進

 2015年12月08日 12:00
プッシュ通知を受取る

 米国で医療行為を行う資格を交付する委員会(ECFMG)が2010年9月に,2023年からは国際基準に認定されていない医学部からの卒業生にECFMGへの申請を認めないと宣言したのをきっかけに,わが国でも国際的基準に基づく医学教育の質の確保が急ピッチで進められている。12月5日に開かれた日本医学ジャーナリスト協会の公開シンポジウム「新時代の医学教育を考える」では,新医学部の創設,分野別認証制度の確立など,医学教育をめぐる最近の話題について活発な意見交換が行われた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

どこまで広がる?! 医学部入試の得点操作問題

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  医療制度 »  医学教育のグローバル化を認証制度の確立や新カリキュラムで推進

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10037970 有効期限:10月末まで