メニューを開く 検索を開く ログイン
【重要】2/22(金)サイトメンテナンスのお知らせ(詳細はこちら)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  糖尿病患者は非糖尿病者に比べ喪失歯が2倍

糖尿病患者は非糖尿病者に比べ喪失歯が2倍

米NHANESのコホート解析

 2015年12月08日 10:09
プッシュ通知を受取る

 歯周病は虫歯と並ぶ歯の喪失の大きな原因である他,最近では糖尿病の「第6の合併症」と称されることもあるようだ。米・Duke UniversityのBei Wu氏らは,1971~2012年の米国民保健栄養調査(NHANES)のデータを解析。40年の間に糖尿病の有無にかかわらず歯の喪失状況の改善が見られた一方,調査期間を通じて糖尿病患者では,非糖尿病者に比べ喪失歯の本数が2倍に上る傾向が見られたと報告した(Prev Chronic Dis 2015年12月3日オンライン版)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

平成の医療事件、最も印象に残るのは?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  糖尿病患者は非糖尿病者に比べ喪失歯が2倍

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

ご利用は完全無料
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの方は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換できます

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02037975 有効期限:2月末まで