メニューを開く 検索 ログイン

5-FU,カペシタビン過量投与時の解毒剤を初めて承認

米FDA

 2015年12月14日 17:30
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は12月11日,乳がんや消化器系のがんに適応を有するフルオロウラシル(5-FU)と同薬のプロドラッグであるカペシタビンの過量投与時の緊急治療薬uridine triacetate(商品名Vistogard)を承認した。FDAによると,米国におけるこれらの化学療法薬に対する解...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  5-FU,カペシタビン過量投与時の解毒剤を初めて承認