メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  スギ花粉・HDの重複感作例ではスギ花粉症の発症率が低い

スギ花粉・HDの重複感作例ではスギ花粉症の発症率が低い

第54回日本鼻科学会

 2015年12月16日 08:00
プッシュ通知を受取る

 弘前大学耳鼻咽喉科の原隆太郎氏らは,弘前市岩木地区住民を対象に,通年性のアレルゲンであるハウスダストの感作と,スギ花粉の感作やスギ花粉症の発症に関する疫学調査の結果から,ハウスダスト感作はスギ花粉症の感作率の上昇に関与する一方,ハウスダストとスギ花粉の重複感作例ではスギ花粉症の発症率が低くなる可能性があるという意外な結果を,第54回日本鼻科学会総会・学術講演会(10月1〜3日,会長=広島大学大学院耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学教授・平川勝洋氏)で指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

樹木希林や山本KIDなど著名人が相次いでがこの世を去った。先生はどんな最期を迎えたい?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  スギ花粉・HDの重複感作例ではスギ花粉症の発症率が低い

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09038050 有効期限:9月末まで