メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  男性乳がんは限局型で境界明瞭な腫瘤が多い

男性乳がんは限局型で境界明瞭な腫瘤が多い

第77回日本臨床外科学会

 2015年12月18日 14:00
プッシュ通知を受取る

 男性乳がんは全乳がんの1%以下とまれであり,女性の閉経後乳がんと似た特徴を示し,予後は女性乳がんと同等との報告が多い。市立貝塚病院(大阪府)乳がん高度検診・治療センターセンター長の西敏夫氏らは,同院で経験した男性乳がん患者7例を対象に,臨床病理学的に原発性乳がんと比較検討。マンモグラフィや乳腺エコーで描出される男性乳がんの病変は限局型で境界明瞭な腫瘤が多いことなど男性乳がんの特徴を報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

朝一のお気に入り飲料は

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  男性乳がんは限局型で境界明瞭な腫瘤が多い

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08038017 有効期限:8月末まで