メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  10年ぶりの全面改訂「高齢者の安全な薬物療法GL2015」のポイント

10年ぶりの全面改訂「高齢者の安全な薬物療法GL2015」のポイント

ワーキンググループ代表の秋下雅弘氏に聞く

 2015年12月21日 17:00
プッシュ通知を受取る

 今年4月に10年ぶりの全面改訂を発表した日本老年医学会の「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015(以下,GL)」。当初6月ごろとされていた発行予定が大幅に延び,12月22日に刊行される。同GL作成の背景やポイントについて,GL作成グループ代表を務めた同学会副理事長で東京大学加齢医学教授の秋下雅弘氏に話を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  10年ぶりの全面改訂「高齢者の安全な薬物療法GL2015」のポイント

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02038093 有効期限:2月末まで