メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

G-CSFバイオシミラー,推奨グレードはC1からBへ

 2015年12月22日 16:30
プッシュ通知を受取る

 岡山大学病院腫瘍センターの久保寿夫氏は,第53回日本癌治療学会(JSCO)学術集会(10月29〜31日,会長=京都大学大学院医学研究科器官外科学講座婦人科学産科学教授・小西郁生氏)の「G-CSF適正使用ガイドライン一部改訂にかかるコンセンサスミーティング」で「顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)バイオシミラーは,製造販売後調査で現在までのところ未知,重篤な有害事象の出現は認められておらず,推奨グレードはC1からBになる予定だ」と述べた。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師によるコロナワクチン接種は認めるべき?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  G-CSFバイオシミラー,推奨グレードはC1からBへ