メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  化血研B肝ワクチン自粛による供給不足で接種の優先順位示す

化血研B肝ワクチン自粛による供給不足で接種の優先順位示す

日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会

 2015年12月22日 17:30
プッシュ通知を受取る

 ワクチンや血液製剤などを製造販売する化学及血清療法研究所(化血研)の厚生労働省に対する不適切な報告による出荷自粛要請で,製品の供給不足が続いている。日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会は12月21日,公式サイトでB型肝炎ワクチンが来年(2016年)早々にも不足する見通しであるため,接種の優先順位に関する考え方を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  化血研B肝ワクチン自粛による供給不足で接種の優先順位示す

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06038120 有効期限:6月末まで