メニューを開く 検索 ログイン

インフリキシマブが川崎病急性期に適応拡大

同疾患への生物学的製剤の承認は世界初

 2015年12月22日 17:30
プッシュ通知を受取る

 12月21日,クローン病や関節リウマチ(RA)などの治療薬として承認されている抗ヒトTNFαモノクローナル抗体インフリキシマブ(商品名レミケード)が「既存治療で効果不十分な川崎病の急性期」に対する適応が追加された。同疾患に対する生物学的製剤の承認は世界初。同薬を販売する田辺三菱製薬が発表した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

コロナ感染者なぜ急減?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  インフリキシマブが川崎病急性期に適応拡大