メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  早老症Hutchinson-Gilford Progeria症候群の診断基準案を作成

早老症Hutchinson-Gilford Progeria症候群の診断基準案を作成

2015年12月24日 07:00

2名の医師が参考になったと回答 

佐藤氏 早老症の一種であるHutchinson-Gilford Progeria症候群(HGPS)は,全世界で約150例が報告されているが,明確な診断基準は策定されていない。大分大学小児科の佐藤奈々江氏らは,わが国における症例の臨床的特徴からHGPS診断基準(案)を作成。「HGPSの早期診断により,治療法や合併症予防のための新たな研究の展開が望まれる」と述べている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  ガイドライン・診断基準 »  早老症Hutchinson-Gilford Progeria症候群の診断基準案を作成