メニューを開く 検索 ログイン

スギ花粉の出来映えを実地調査,2016年の飛散は?

東邦大・佐橋紀男氏に同行

 2015年12月25日 07:05
プッシュ通知を受取る

 夏の気温や日射量が翌年の花粉飛散量に反映するといわれるが,猛暑が観測される地域では,気象条件だけではなく,秋〜冬のスギ・ヒノキの雄花着生状況が予測の有力な根拠となる。2015年11月21日,神奈川県南足柄市と静岡県駿東郡小山町の県境で南関東の花粉発生源とされる足柄峠における東邦大学理学部訪問教授・...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  健康・公衆衛生 »  スギ花粉の出来映えを実地調査,2016年の飛散は?