メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  2015年花粉飛散シーズンの舌下免疫療法の有効率は?

2015年花粉飛散シーズンの舌下免疫療法の有効率は?

舌下免疫療法を処方した医師と患者に聞く

 2015年12月25日 07:15
プッシュ通知を受取る

 スギ花粉症に対する舌下免疫療法が臨床導入されて1年になる。そこで,舌下免疫療法を処方した経験があるMedical Tribuneウェブの医師会員,すなわち花粉症診療のエキスパートを対象に,今年(2015年)のスギ花粉飛散シーズンにおける舌下免疫療法の実臨床の動向についてアンケートを実施した。その結果,舌下免疫療法を実施した経験があるのは135人で,そのうち昨年(2014年)から舌下免疫療法を実施,つまり2015年のスギ花粉飛散シーズンにおいて患者の経過を診ている医師は100人であった。2014年の発売前に医師81人を対象に調査した結果と,花粉症患者を対象とした調査結果(回答225人)も踏まえて,結果を紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  2015年花粉飛散シーズンの舌下免疫療法の有効率は?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10038091 有効期限:10月末まで