メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  2015年花粉飛散シーズンの舌下免疫療法の有効率は?

2015年花粉飛散シーズンの舌下免疫療法の有効率は?

舌下免疫療法を処方した医師と患者に聞く

2015年12月25日 07:15

2名の医師が参考になったと回答 

 スギ花粉症に対する舌下免疫療法が臨床導入されて1年になる。そこで,舌下免疫療法を処方した経験があるMedical Tribuneウェブの医師会員,すなわち花粉症診療のエキスパートを対象に,今年(2015年)のスギ花粉飛散シーズンにおける舌下免疫療法の実臨床の動向についてアンケートを実施した。その結果,舌下免疫療法を実施した経験があるのは135人で,そのうち昨年(2014年)から舌下免疫療法を実施,つまり2015年のスギ花粉飛散シーズンにおいて患者の経過を診ている医師は100人であった。2014年の発売前に医師81人を対象に調査した結果と,花粉症患者を対象とした調査結果(回答225人)も踏まえて,結果を紹介する。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  2015年花粉飛散シーズンの舌下免疫療法の有効率は?