メニューを開く 検索 ログイン

日米"NIH"が連携関係に

本日覚書を締結

2016年01月12日 10:30

  日本医療研究開発機構(AMED)は本日(1月12日,米国時間11日),米国立衛生研究所(NIH)と研究開発の連携を進めるための覚書を締結した。締結は米国で行われ,AMED理事長の末松誠氏とNIH長官のFrancis S. Collins氏が署名した。今後,難病・希少疾患,脳科学などの分野で研究協同を進める。AMED,NIHともに基礎から臨床まで一貫して研究開発を行う国のファンディング機関であることから,AMEDは"日本版NIH"と呼ばれることもある(関連記事ではAMED理事長の末松誠氏にインタビュー)。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  日米"NIH"が連携関係に

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで