メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  血圧レベルに関係なく,降圧で心血管イベントや死亡が減少

血圧レベルに関係なく,降圧で心血管イベントや死亡が減少

 2016年01月18日 07:00
プッシュ通知を受取る

 英・University of Oxford教授のKazem Rahimi氏らは,123件の研究,計61万人超を対象としたシステマチックレビューとメタ解析の結果,収縮期血圧(SBP)が10mmHg低下するごとに心血管イベントと全死亡が有意に減少することが示されたとLancet2015年12月23日オンライン版)で報告した。重要なのは,こうした効果がベースライン時の血圧レベルや併存疾患にかかわらず認められたことで,同氏らは,心筋梗塞や脳卒中の高リスク者に対して,現在の血圧レベルを問わず降圧薬を処方するように,関連ガイドラインの再考を求めている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  血圧レベルに関係なく,降圧で心血管イベントや死亡が減少

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12038224 有効期限:12月末まで