メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  新規鎮痛薬のP1試験で脳死患者,17日に死亡

新規鎮痛薬のP1試験で脳死患者,17日に死亡

ポルトガルの開発企業が声明

 2016年01月18日 17:00
プッシュ通知を受取る

 フランスの大学病院で実施されていた慢性疼痛に対する新規治療薬の臨床第Ⅰ相試験に参加していた健康な男性が,被験薬の投与開始から間もなく脳死状態と診断されたことが1月15日に発表された。2日後の1月17日,この男性は死亡した。同薬を開発していたポルトガルのBial社が発表した。海外の報道によると同試験に参加した約100例のうち,今回の死亡例を含む被験薬群に割り付けられた28~49歳の男性6例が入院。今年1月初頭から数回にわたり被験薬の投与を受けていた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  新規鎮痛薬のP1試験で脳死患者,17日に死亡

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12038239 有効期限:12月末まで