メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  てんかんのリカバリー支援,複数科の連携で

てんかんのリカバリー支援,複数科の連携で

全国てんかんセンター協議会総会2016

 2016年01月23日 07:00
プッシュ通知を受取る

 全国てんかんセンター協議会総会2016(1月9~10日,会長=東北大学大学院てんかん学分野教授・中里信和氏)のシンポジウム「多職種で考えるてんかん患者のリカバリー」では,てんかん治療におけるリカバリー支援の課題について討議された。医療法人福智会すずかけクリニック(名古屋市)では,「リカバリー」の理念を治療方針として掲げ,各サービスが連携しながら精神障害者の地域定着,就労の支援に取り組んでいる。同クリニック院長の福智寿彦氏は「リカバリーを外科と精神科,小児科,神経内科などが連携し進めていく体制づくりが急務である」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  てんかんのリカバリー支援,複数科の連携で

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10038258 有効期限:10月末まで