メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  ニボルマブに劇症1型糖尿病の注意喚起

ニボルマブに劇症1型糖尿病の注意喚起

 2016年02月01日 17:25
プッシュ通知を受取る

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は1月29日,免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)服用者において劇症1型糖尿病を含む1型糖尿病の副作用報告が相次いでいるとして,注意を呼びかけた。関連機関に周知依頼を行うとともに,公式サイトに情報を掲出している。ニボルマブは2014年に悪性黒色腫の適応でわが国に市場導入され,昨年(2015年)12月には肺がん(切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん)に適応拡大された。今年2月からは包括医療費支払い制度の対象外となり使用患者の増加が見込まれることから,安全性への一層の配慮が求められる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  ニボルマブに劇症1型糖尿病の注意喚起

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10038330 有効期限:10月末まで