メニューを開く 検索

ニコランジルによる潰瘍形成の安全性情報

英当局

2016年02月03日 15:45

 英国医薬品医療製品規制庁(MHRA)が国内の医療従事者向けの新たな安全性情報として,狭心症治療薬ニコランジルの潰瘍形成に関する注意喚起を発表した。これまでに皮膚,口腔内,眼,消化管などでの潰瘍に関する報告が集積しているため。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  安全性情報 »  ニコランジルによる潰瘍形成の安全性情報