メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  大腸がん発症率・死亡率の世界的傾向

大腸がん発症率・死亡率の世界的傾向

 2016年02月05日 07:15
プッシュ通知を受取る

 大腸がんは世界的に増えており,2030年までに現在の1.6倍になると推測されている。国際がん研究機関(IARC)のMelina Arnold氏らは,世界がん統計GLOBOCANなどのデータを用いて,2012年の各国の大腸がん発症率および死亡率と,その傾向を検討。結果をGut2016年1月27日オンライン版)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

カジノは日本を元気にする?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  大腸がん発症率・死亡率の世界的傾向

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07038350 有効期限:7月末まで