メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  【解説】精神科研修医の燃え尽き症候群

【解説】精神科研修医の燃え尽き症候群

研究グループの一員,ときわ病院(札幌市)の館農勝氏が解説

 2016年02月12日 10:05
プッシュ通知を受取る

〔編集室から〕日本を含む22カ国の精神科研修医を対象とした調査から,3人に1人が重症の燃え尽き症候群となっていることが分かった(関連記事)。この国際共同研究グループの一員である,ときわ病院(札幌市)の館農勝氏に,今回の研究の背景や研修医を取り巻く現状について解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  【解説】精神科研修医の燃え尽き症候群

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P05038391 有効期限:5月末まで