メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  老いて弱っても生活者として暮らせる地域を

老いて弱っても生活者として暮らせる地域を

 2016年02月12日 11:40
プッシュ通知を受取る

辻氏 東京大学高齢社会総合研究機構特任教授の辻哲夫氏は,柏市においてAging in placeの理念を実現するため"柏プロジェクト"を行っている。Aging in placeとは「住み慣れた地域で最後まで暮らす」という理念であり,「医学・医療に基盤を置くまちづくり」(Medicine-Based Town:MBT)の考え方とは重なり合う部分が多い。そこで1月21日に開催されたMBTコンソーシアム研究会設立記念シンポジウムから,柏プロジェクトの現状と展望を紹介する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  老いて弱っても生活者として暮らせる地域を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11038398 有効期限:11月末まで