メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  致死率70%のエボラ,欧米に移送されたら?

致死率70%のエボラ,欧米に移送されたら?

 2016年02月18日 13:30

 感染,発症した場合の致死率が非常に高いと考えられているエボラウイルス感染症。先ごろ西アフリカでの大規模な流行の終息が宣言された。この流行における現地での致死率は最大70%とも推計されており,流行国内外で「恐ろしい感染症」にまつわる混乱や偏見が浮き彫りになった。一方,現地でエボラウイルス感染症に罹患し,欧米の自国で治療を受けるために移送された患者の予後はどうだったのか。米疾病対策センター(CDC)のTimothy M. Uyeki氏らが27例の移送患者に関する報告を発表した(N Engl J Med 2016; 374: 636-646)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  致死率70%のエボラ,欧米に移送されたら?

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10038437 有効期限:10月末まで