メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  アミロイドニューロパチーを早期発見するには?

アミロイドニューロパチーを早期発見するには?

希少・難治性疾患-3

 2016年02月19日 14:00
プッシュ通知を受取る

安東氏 アミロイドーシスは,線維状の異常蛋白質であるアミロイドが臓器や神経などに沈着し,機能障害を引き起こす疾患群である。全身性アミロイドーシスの一疾患である家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)は,トランスサイレチン(TTR)を主な原因蛋白質とする遺伝性疾患で,近年,早期発見と早期治療の重要性が高まっている。熊本大学大学院神経内科分野教授であり,厚生労働省アミロイドーシス研究班班長を務める安東由喜雄氏に,FAPの早期発見のポイントなどを聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

11月14日は「世界糖尿病デー」。自身の診療領域の疾患啓発デーに対する認知度

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  アミロイドニューロパチーを早期発見するには?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11038443 有効期限:11月末まで