メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  無症候性末梢動脈疾患にもスタチンは有用

無症候性末梢動脈疾患にもスタチンは有用

 2016年02月26日 07:10
プッシュ通知を受取る

(Thinkstock/Getty Images)

 無症候性の末梢動脈疾患(PAD)に対するスタチン療法は心血管イベントと全死亡の減少に有用であると,スペイン・University of GironaのRafel Ramos 氏らがJ Am Coll Cardiol2016; 67: 630-640)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪・パラリンピックのマスコット名が 『ミライトワ』、『ソメイティ』に決定。このネーミングは?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  無症候性末梢動脈疾患にもスタチンは有用

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07050016 有効期限:7月末まで